q要素(引用文)

q要素を使って文中で比較的短い文章を引用文(short line quatation)として定義する。p要素などの他のブロックレベル要素を中に含まないといけない。ブロックレベルでの引用文ではblockquote要素を使用する(インデント目的ではない)。以下の属性で引用元のURLやタイトルを指定できる。インライン要素。

1)cite属性(URLの指定)
<q cite="http//webnote.info/">
2)title属性(タイトルの指定)
<q title="デザインについて">

例:引用文にcite属性とtitle属性を挿入した場合。


◆html

<p>
妖怪人間べムは
<q cite="http//youkai.com/" 
title="夢">
はやく人間になりたい。</q>と語った。
</p>

◆実際の表示例

go to top