address要素 (作成者情報 / 連絡先)

フッター情報としてcopyright、公開日、更新日、連絡先などの作者情報をテキストで定義するときに使用する。インライン要素を含むことはできるが、img要素、object要素、map要素などのインライン要素は含んではいけない。ブロックレベル要素。


例:a要素を含むコピーライトの記述する場合。


◆html

<address>
copyright 2011<a href="http://webnote.info">
webnote</a>All rights reserved.
</address>

go to top