borderプロパティ(border関連の一括指定)

borderプロパティを利用してボーダー(パディングとマージンの間の領域)の太さ、形状、色を一括指定できる。つまり、borderの後に「-width」「-style」「-color」を指定せずに、thick solid green などの値で指定することができる。

値の数によって「上下左右」の適用対象が異なる。



書き方:

要素名 {
	border : 値(太さ、形状、色);
}


例:h1要素のボーダーの太さを「3px」、2重線、色を#666に指定し、横幅は「280px」にする。

h1 {
	 border : 3px double #666; 
	 width: 280px
}

go to top