border-styleプロパティ(borderのスタイル)

border-styleプロパティを利用してボーダー(パディングとマージンの間の領域)の上下左右の形式を一括指定できる。値には形状を表す以下のキーワードを指定する。

    1. ・none: なし(自動的に「0」となる)
    2. ・hidden: なし
    3. ・dotted: 点線
    4. ・dashed: 破線
    5. ・solid: 一重線(実線)
    6. ・double: 二重線
    7. ・groove: ボーダーがへこんだ感じ(立体凹線)
    8. ・ridge: ボーダーがとがった感じ(立体凸線)
    9. ・inset: 内容全体が沈んだ感じ(立体凹線)
    10. ・outset: 内容全体が浮いた感じ(立体凸線)

    値の数によって「上下左右」の適用対象が異なる。個別に太さを指定する場合は、「border-top-style」「border-right-style」「border-bottom-style」「border-left-style」プロパティを使用する。



    書き方:

    要素名 {
    	border-style : 値(キーワード);
    }
    


    例:td要素のボーダーの上下左右の形式を実線にする。

    td {
    	 border-style : solid ; 
    }
    

    go to top